プラグアダプターをどこで買う?

まず日本人海外旅行者に説明いたします。 


現在もっともおすすめするのは井筒製作所製で忠利インターナショナルが販売しているプラグアダプターと日章工業のプラグアダプターです。このサイト上で購入することができます。


忠利インターナショナルの製品を購入するにはこちらをクリックしてください。


日章工業の製品を購入するにはこちらをクリックしてください。


YAZAWAコーポレーションが出しているアダプターは評判がちょっとわからないです。安っぽいし、中国製です。専門メーカーでもないことも目に入りました。ちょっとした海外ですごく短い時間しか滞在しない方におすすめです。材料はABS樹脂だと思います。何度も改良されています。最初に持つ部分の線の数が3本から4本になったのです。そして取り付けねじが普通のやつから三角形の開けられないものになったのです。Aプラグにも日本で使えないことを印刷するようになったみたいです。250V 6Aの文字の形が変わったこと。あと、AタイプやOタイプなどのプラグの先がまっすぐから標準の曲がった形に変わったこと。これからも改良される可能性があります。2015年1月現在。このサイト上で購入するにはこちらをクリックしてください。

コジマがビックカメラと一緒になってからスーツケースコーナーができて、そこにヤザワのアダプターと変圧器がありました。そして嫌がらせのように手の届かない上の方にカシムラの製品が置いてありました。他の会社のものはいっさいなかったです。

そこで、最近ネットで出回っている話ですが、どうも100円ショップのダイソーで販売されているA、 C、Oのアダプターはヤザワのアダプターとすごく似ているみたいです。あくまでもちょっとした説です。リンクはこちらこちら。大量に買うのも一つの手段ですね。外国のダイソーも売っているので、便利です。

そのほかカシムラのアダプターはいろんなアイデアを取り入れているみたいです。ミッキーマウスとか。光るとか。このサイト上で購入するにはこちらをクリックしてください。

井筒製作所のトラべランド4点セットを思い出させます。
あの時代は良かったのお~今では考えられない4つで1,800円や6つで3,300円でも海外旅行者が購入してくれたのですから。現在のプラグアダプター市場ではもうありえない値段です。

株式会社忠利が設計したグローバルプラグは人気を集めています。Wonproのアイデア+新しい考えによってできたプラグアダプターです。このサイト上で購入するにはこちらをクリックしてください。

最後にWonproという台湾の会社が城下工業とSANWA SUPPLY と協力してだしているアダプターがあります。色はパープルで少々高いです。いったいどの会社が正式にWonproと取引しているのかがよくわかりません。安全のCEマークをもらっていますが、子供にはつかわせないのが全てのアダプターの前提です。きちんと正しい使い方を守って使用してください。子供にアダプターのことに興味をもたせないようにしましょう。このサイト上で購入するにはこちらをクリックしてください。ROAD WARRIORのサイトはこちら


外国の製品を日本で使いたい人に説明します。


外国の製品を日本で使いたい人が買うべきものは海外用のAタイプではなく、日本国内用のヤザワやカシムラが出しているアダプターがおすすめです。ヤザワの国内用アダプターはアマゾンが取り扱っていないため、紹介しません。コジマで買ってください。このサイト上で国内用アダプターを購入するにはこちらをクリックしてください。

上記のいろんな会社は全てこのウエブサイトで紹介するページがありますので、ぜひ見てみてください。



複数のプラグがいっしょになっているプラグなど製造した会社が不明の製品は現在サイトにのせていません。ご了承ください。

最後に、
空港売店などは必ずあるとおもいますが、種類の方はどうなのかはわかりません。事前に買っておくと心配しないですむということもあります。

ちなみに昔はパスポート持参者にしかプラグアダプターを販売していなかったようです。今ではそんなことを誰も知らないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿