株式会社 仲野電気製作所

1945年に創立した会社で、品質を大事にしている会社です。

1975年、6月に特許ネジなし器具用プラグ、ウエルダー式ネジなしテーブルタップ等を開発、製造販売開始。現在このページをご覧になっている方はお手持ちのテーブルタップを確認してください。ほぼ80パーセントねじがついているはずです。

それが、ねじがあってもいいのかというと、まあ~ないほうが安全でかっこいいと思いますよ。

お近くのお店でNAKANOという字のついた配線器具などをみつけたら、購入してみては?

私が1993年からの異例の22年間使用したNAKANOのテーブルタップの写真をご覧いただきたい。NAKANOの会社にも知ってもらいたい。「あなたたちの素晴らしい会社は本当に貴重です。頑張ってください。」とね。

JEWAはこういうコメントです。テーブルタップなど配線器具は使用環境や使用頻度によって劣化は異なります。

一般に配線器具は10年を点検の目安としております。

22年間の使用は一般的には、長いと思われます。

点検されて異常がなければ、使用可能です。

しかし、最近のテーブルタップは省令で技術基準が以前より
安全側に厳しくなっております。
 ①定格1500W未満は禁止
 ②コードは二重被覆コード
  (写真のコードは一重被覆コード)

など厳しくなっておりますので、写真のテーブルタップは、
現在の基準を満足していないようです。

可能であれば、交換をお奨めします。

一般社団法人 日本配線システム工業会

いくら仲野電機でもさすがに1000Wは1500Wとは違いますね。買い換えます。


右のテーブルタップはまだ使用しています。(ありえないでしょう!?)(品質ですよ。)

元々真っ白だったはずですが、太陽の光で変色しました。





これは危ないと思い、左のタップは使用中止にして、パナソニックのザタップXを購入しました


仲野電機のロゴ

0 件のコメント:

コメントを投稿