忠利インターナショナルのグローバルプラグ




プラグ革命と呼ばれている忠利インターナショナルの代表的なプラグアダプターです。 使い方は忠利のホームページに詳しく説明されているので、リンクを貼ります。 こちらです。JTB商事やGowell関連の空港売店で販売されています。個人的には忠利インターナショナルの商品でなければあまりお勧めはしたくないのです。しかし井筒製作所と長年協力して単品プラグアダプターを販売している忠利はやはり他社とは違い、いいものを販売していることを信じます。材質はポリカーボネート(難燃材)で、原産国は中国です。値段は比較的安いはずなんですが、私が見る限り、べつに井筒製作所製のプラグと値段はまったく変わりません。なぜ空港売店関連の会社はこちらの方がいいと思うのでしょうか?理解できません。もう昔のプラグは現代の人から見れば古すぎるのかな。便利なのは現代のものですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿