井筒製作所の品質のこと

発売から40年改良を重ねてきた日本製の単品アダプタープラグ。
フェノール樹脂を採用しているので他社製品と比べて耐熱性、難燃性、電気絶縁性に優れており、安心してご使用いただけます。と、井筒の製品のことを株式会社忠利は言っています。

Wikipedia ではこう書いてありますー
樹脂そのものを製品として成型することはまれで、通常はフィラーや繊維の連結材(バインダー)として用いられる。耐熱性が要求される自動車部品や、絶縁体などとして電気製品に利用されている。イギリス軍の認識票としても採用されている。
住宅用途では、ポリスチレン系の住宅用断熱材に代わる素材として、旭化成が発泡フェノールフォームを開発し、ネオマフォームの商品名で販売している。しかし、ポリスチレン系と比べて耐火性能が優れている一方、(1) 吸水性が高く、(2) 高価であること、また (3) 水に弱く、 (4) 素材自体が酸性であるなど、使用にはある程度の知識が必要なようである。
また、レゾール樹脂は接着剤や塗料などの主成分として用いられる。
耐熱温度こそ150 - 180度と高いが、フェノール樹脂製の容器は電子レンジには使えない。これはユリア樹脂やメラミン樹脂と同様、樹脂そのものがマイクロ波を吸収し発熱するためである。
素晴らしい材料なんですね。

YAZAWAコーポレーションの安っぽいものは耐火性ABS樹脂でできています。
ABS樹脂はWikipediaでこう書かれていますー
ABS樹脂(エービーエスじゅし)とはアクリロニトリル (Acrylonitrile)、ブタジエン (Butadiene)、スチレン (Styrene)共重合合成樹脂の総称。CAS番号9003-56-9。ABSは原料の頭文字に由来する。常用耐熱温度は70~100℃。

特徴はやはり
  • 熱可塑性
  • 常用耐熱温度は70~100℃。
  • 外観は常温で薄い肌色の固体。各成分の屈折率を同調させたグレードは薄黄色掛かった透明。
  • 剛性、硬度、加工性、耐衝撃性、曲げ疲労性など機械的特性のバランスに優れる。原料の配合比率を調整して、それぞれの特性を強調することも可能。
  • 表面の美観に優れる。また、印刷特性にも優れる。
  • 良好な流動性を持ち、薄肉品などの成形性が良い。
  • 有機溶剤には可溶だが、酸性溶液やアルカリ溶液には不溶。
  • 耐候性はあまりよくなく、長時間直射日光を当て続けると劣化する。
  • 一般に耐薬品性には劣り、アルコール類、鉱物油、強酸、強アルカリなどの付着により劣化し、ケミカルクラックの要因となる。

日章工業もABS樹脂です。ABS 777B  ローズ対応品です。

フェノール樹脂の方がやはり安全です。

しかし、Wonproの材料はこういうものでできています。

First, the shell of portable socket-outlet is made of high polymer PC material, fire-resistant, heat-resistant, and is a high-tech crystal of plastic fields. The inner contact parts are made of importation phosphor bronze. The overload protection certified with UL CSA is equipped with portable socket-outlet inside. When the power source overburdens, the protector bottom will pull out and shut off the power. When the overload is eliminated, the protector bottom can be pressed to shut on the power source again. We also provide the MOV protective function.
MOV is Voltage-dependent. It minimizes the resistance of the extra-voltage in a flick of time, thus effectively reducing or eliminating damage for electrical peripheral equipment owing to power source produces surge, avoids the bad infection of lightning strike and prolongs the life of the electrical equipment.


The switch and socket-outlet that you saw before is similar with the appearance, figure cloddish, and tincture dinginess. They will be timeworn and be tiring after some time.

Wonpro product have chose the mainstream color series to adorn shell with soft graceful tone, elegant and fir-thin appearance,
streamlined clearly, trenchant curve and straight, completely natural creation.
The additional protection against solar violet radiation, sustaining for ever their respectable nature color, highest quality, Wonpro Product is favor for architects and noble people as soon as it comes out.


High Polymer PC Material の日本語はポリカーボネートで、利点は透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性などにおいて、高い物性を示す。電気絶縁性もよい材料です。
エンジニアリングプラスチックの中でも平均して高い物性を示す樹脂であり、かつ透明性をもつために光学用途にも使用でき、その物性に比べて安価であり、航空機・自動車など輸送機器、電気電子・光学・医療機器、防弾ガラスの材料などに広く用いられている。
機械的強度も優れているので力のかかるプラスチックねじで最も多く使われている材料である。

欠点は

  • 薬品耐久性はあまりよいとは言えない。特にアルカリ剤、溶剤では劣化する。接着剤などの使用ができない。
  • エステル結合を持つため、高温高湿度の環境下では加水分解する。
  • 引張強度を超える力をかけると、白化して透明度が著しく低下する。

とWonproのうたっている素晴らしさに負けてしまったらだめですよ。
それにしてもなかなかフェノール樹脂がポリカーボネートと大きな差があることは言えないですね。

それ以外の品質で競争するしかない。

もうひとつ樹脂があって、それは尿素樹脂といいます。製品の説明ではユリア樹脂と書いてあります。製造の仕方は尿素とホルムアルデヒドを重合反応させることです。パナソニックやダイソー(中国製)の配線器具でよく宣伝されています。

ウィキペディアではこういうふうに特徴を説明しています。
  • 無色透明。そのため着色が容易。
  • 成型時の収縮や変形が小さく、ヒケが生じにくい。
  • 剛性や硬度に優れる。ただし耐衝撃性や耐クラック性は低い。
  • 耐熱性および電気絶縁性が高く、特にアーク抵抗性に優れる。
  • 耐溶剤性を持つが、酸やアルカリおよび熱水には侵食される。
  • 比較的安価である。
  • 微量のホルマリンが溶出することが指摘されている。
改質をしたユリア樹脂もあって、それはフェノールと共縮合させ耐クラック性向上を図った種類です。

井筒製作所のプラグアダプターは7年使えるように設計しているそうです。 一般的な家電製品の耐用年数に合わせて設計したようです。 毎日抜き差しするするような使用頻度ではなかったら7年以上、10年、20年、30年もいけると思います。

(株)井筒製作所の品質をまとめると:

  • 発売から40年もたつので問題点も何もない
  • フェノール樹脂を採用している
  • 辰巳屋金属の金属なので、安心して使用できる(1935年の創業だからすごく技術のレベルが高い)
  • 高電導材を使用しているので発熱はありえない
  • ぐらぐらしない~バネがしっかりしている
  • カシメもよくできている。
  • 7年使用できるように設計されている

井筒製作所のプラグアダプターが日本一であることは間違いないと思いますが、Wonproやそれ以外の会社と比べることはできません。 自分で長持ちや使用頻度、好きなデザインなどを考えて購入してください。アマゾンで購入する場合はこのサイト上で探したほうが便利です。プラグアダプターをどこで買う? 
買い換えたほうが気分も変わるので、何年も使用している人はWonproや日章工業などの製品がいいと思います。


素材:(本体)PC/ABS(ピン)黄銅(スプリング)リン青銅 と JTB商事が言っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿