プラグアダプターの使い方

プラグアダプターの全て流の使い方:

  1. 子供に使わせないでください。
  2. 使いたい製品の耐えられる電圧などをチェックしていることを確認してください。
  3. プラグアダプターのプラグの形状がコンセントに合うかもう一度チェックしてください。
  4. プラグアダプターをさきにコンセントに差し込むか、製品のプラグをさきにアダプターに差し込んでください。おすすめはさきにアダプターを製品と接続する方です。
  5. 製品のプラグをプラグアダプターに差し込むか、アダプターをコンセントに差し込んでください。おすすめは2つ目の方です。
  6. 充電などが終わったら、プラグアダプターをコンセントからぬいてください。(永遠に接続することはできませんし、危ないです。詳しくは下を読んでください。)
上記の使い方はプラグアダプターの世界をリードしているWonproの使用方法に私が部分的に付け加えた方法となります。


Wonpro流の使い方:

英語は読めますか?簡単ですよ。
Adapters aren't built for permanent installation though, and it's not a good idea to leave the adapter plugged into the socket indefinitely. They can remain plugged in for long periods of time, but they're not intended to be permanently installed.

Note: Plug adapters do not convert voltage, they just change the plug type.Use a proper voltage converter along with a plug adapter if your device is incompatible with the country's voltage.

忠利インターナショナル流の使い方:


(1)海外のコンセント形状に合わせたアダプタープラグを8タイプ(Aタイプ、Bタイプ、Cタイプ、 SEタイプ、Oタイプ、O2タイプ、BFタイプ、B3タイプ)から選び、電源コンセントに差し込む。

(2)お使いになる日本の電気製品の電源プラグを本体後部に差し込んで使用する。

その他、企業によって使用方法が異なる場合があります。(まれに)

充電をする機器ではない時はこれを知っておいてください。たとえばワイヤーレスLANのルーターなど、長時間使用するような製品、あるいは永遠に24時間使うような機器のとき、必ずちゃんとしたアダプターを買ってください。元々プラグアダプターというのは小型製品のために作られている上に、長時間使用を想定していない物である。ルーターの電源を切るなどをしてアダプターに休ませる時間をあたえるとういうようなことをしてください。ちゃんとした製品は現在少ないです。IZUTSU, KORJO, Wonpro, などが丈夫でこの仕事にむいています。

残念ですが、海外旅行者は小型のものしか使わないとおもいますので、これらの会社が出しているアダプターをあまりほしがる人はいないみたいです。

誤った使い方は火災などにもつながりますので、きちんとしてください。




0 件のコメント:

コメントを投稿