パナソニックの配線器具事業部

パナソニックは水戸黄門好きな私にとってはすごく気に入っている会社です。水戸黄門パナソニックドラマシアター (ナショナル劇場)(ゴールデンアワー)という番組時間に放送されていて、宣伝も全部パナソニックの宣伝だったのです。ナショナルだった時代には水戸黄門の出演者がお茶をつくる製品の宣伝にでていたこともあります。

ECONAVIなどの新しい機能も開発されていて、パナソニックはもう世界中の人々に知られています。パナソニックの乾電池充電池も日本ではすごく便利な商品です。私も充電池をたくさん使っています。eneloopが気に入ってます。抗菌だから。

(株)井筒製作所はパナソニックの配線器具事業部パナソニック株式会社 パワー機器ビジネスユニット)から独立した会社なので、似ている部分もまだたくさんあると思います。万惣でパナソニックの製品を見て思い出しました。

井筒製作所のプラグアダプターのしくみで写真がありますが、バネが発熱しにくい高電導材です。パナソニックは発熱しにくい金属をつかっていると製品のパッケージにかいてあります。仲野電機だって発熱しないんだからこれはあたりまえのことです。しかし最近のプラグアダプターでさえ発熱がすごいのであたりまえのことがだんだんと宣伝になってきています。井筒製作所の製品はもちろん発熱などしません!

そして防水扉やパッキンを使っているとのこと。アイデアがいいですね。ユリア樹脂を部分的に使っているようです。他は難熱性の高い樹脂を採用しているみたいです。




色々と井筒とパナソニックは共通点も他にあると思います。

私が購入したザ・タップXの写真を載せました。
















0 件のコメント:

コメントを投稿