2016年12月31日土曜日

音楽の真実は?ビジネスのだまし方はどうだ・宣伝もしつこい

音を外に持ち出す楽しみ、音を生活のさまざまなシーンにフィットさせる楽しみ。それは、朝気持ちよく目覚めることだったり、通勤のストレスがなくなったり。ドライブ中には、密閉空間だからこそ臨場感が味わえたり、休日の午後のくつろぎがひときわ豊かになったり、書斎で飲む仕事終わりのウイスキーが、落ち着けるBARでの一杯になったり。最高の音を持ち運び、生活にうまく取り入れる。そして、毎日が楽しく豊かになる。『音・音楽』を聴かなくなる理由って、忙しくて自分のいる場に聴ける環境がないとか、聴く手段とかの面倒くささですよね。メディアが大きかったりとか。カセットだったらA面からB面にひっくり返さなきゃとか。
だけど今、逆に、レコードを聴いたりカセットを聴いたりという動きがある。わざわざ針を落とすのを楽しんだり、あと持っている音質そのものの違いとか、音のあたたかさを楽しむようになったり。
ハイレゾフォーマットでレコードの音を聴くというのは、そのいいとこ取りのような体験。あたたかみのある音を、より手軽に聴ける。さらには、場所を選ばず屋外でも聴ける。しかも、しっかりした音質で。
例えると、この一年くらい、ハンドドリップで淹(い)れるコーヒーショップが流行っていますよね。ただコーヒーを飲めればいいと思ってインスタントを飲んでいたけど、今はコーヒーそのものを“楽しむ”ようになっている。音楽にも同じことが言えますよね.
for what?
these
ステレオレコードプレーヤー
PS-HX500
グラスサウンドスピーカー
LSPX-S1
ワイヤレスポータブルスピーカー
h.ear go(SRS-HG1)
リニアPCMレコーダー
PCM-D100
LED電球スピーカー
LSPX-100E26J

0 件のコメント:

コメントを投稿